収入印紙

収入印紙とは、国が租税や手数料を徴収するために財務省が発行している証票です。印紙税が必要とされるものは、印紙税法で定められた課税文書となります。政府に対する各種許可申請の際の手数料や罰金、訴訟費用、不動産登記の際の登録免許税、各種国家試験の受験手数料の支払いに利用されます。5万円未満の領収書は、印紙税の軽減措置の対象となるため収入印紙は不要となります。