専業主婦と審査

専業主婦の私でもお金は借りられるの?

銀行系カードローンなら専業主婦でも安心

冠婚葬祭やお金が必要になったのに「手持ちがない!」「予想しなかった出費がかさんでしまった!」ということってありますよね。 「カードローン」ってテレビコマーシャルでも頻繁に目にしますが、女性にとっては少し敷居が高く、高金利などマイナスのイメージもありますね。
また、自分に安定した収入のない専業主婦の場合、お金は借りたいけれどカードローンは無理じゃないかと思っている方も多いのではないでしょうか?
専業主婦がお金を借りるための唯一の方法が「銀行系カード―ローン」です。それでは、どうして「銀行系カードローン」は専業主婦でも利用が可能なのでしょうか?

収入のない専業主婦が不用意にお金を借りて、返済に困ってしまうと言った問題を無くすために作られた法律が「総量規制」です。
この法律により、専業主婦はお金が借りられなくなりました。しかし「銀行系カードローン」は、その「総量規制」の対象外となっているので、収入のない専業主婦でも利用できるのです。
さらに、銀行系カードローンは、専業主婦の借り入れ可能な限度額を設定していなかったり、限度額をかなり高額に設定しているものもあります。 また、利息の安い低金利なので、一旦借りることになったとしても生活費の中から負担なく返済できるのも嬉しいですよね。
急にお金が必要になった時には、「審査に最短30分」「即日融資」が可能なものもあります。 なんとすぐに返済できる短期の借り入れの場合に無利息のものも!銀行によってサービスも違いますから、ご自分に合った銀行系カードローンはどこなのか比較してみると良いでしょう。
家計をやりくりする主婦の強い味方ですね!

旦那様や家族に内緒で借りられる?

お金を借りることを旦那様や家族に知られたくないと言う方もいらっしゃいますよね。やはり家族には余計な心配はかけたくないものです。
銀行系カードローンであればそれも可能です。審査のための相談や手続きは銀行の窓口で行いますし、女性専用窓口があるところもありますので気軽に相談ができます。
また、審査の為の書類を郵送したりするなどの手間をかけず、インターネットやスマホでの手続きだけで審査できるところもあります。
家事に育児に忙しい主婦の方にとってはとっても便利ですね。 また、審査はあくまで借りる人「個人」の信用を調査しますので、ご家族の同意は必要ありません
利用可能な限度額以内であれば、旦那様や家族へ承諾の連絡もないですし同意書も必要ないのです。 逆に、家族が同意しているからと言って借入限度額があがる、などということもありません。
また、カードローン会社によっては、手続きの際に家族に秘密なのかを聞かれることもあります。 事前に聞かれることがなくても、連絡する際には配慮をしてくれますので安心ですね。

配偶者も審査対象になることも!

カードローンはあくまで「個人」の信用を調査し判断されますが、収入をもたない専業主婦が借りることのできる銀行系カードローンの審査では、配偶者の収入も判断基準の一つです。 配偶者の収入=その世帯の収入とみなされ、判断されるということです。
「審査」と聞くと少し緊張してしまいますが、配偶者である旦那様に借金の滞納などが無く、一年を通して比較的安定した収入があれば心配いらないでしょう。 銀行によって借り入れの条件も違いますからインターネットなどで比較してみると良いでしょう。
このように銀行系カードローンは、専業主婦にとってかなり便利ですよね。
今まで専業主婦だからお金を借りられないと思っていた方もカードローンを上手く使いこなして生活に潤いを与えてみてはいかがでしょうか。