初めてのカードローン

カードローンを利用したきっかけは?みんなの「初めて体験」まとめ

カードローンを初めて利用するとなると、その理由はどうしても「ギャンブルがやめられなくて……」、「借金返済のために……」といった重苦しいものをイメージしてしまいます。
しかし、カードローンの申込者全員がそういった理由で借り入れを行っているかというと、そうではありません。カードローンを利用した人たちの、「初めてのきっかけ」とはどういったものなのでしょうか。

20代会社員Kさん「クレジットカードの支払いをすっかり忘れていた!」

3ヶ月ほど前に、初めてカードローンを利用しました。私は会社員としてきちんと収入はあるし、定期預金もしているので、同級生の中でも結構しっかりしている方だと思っています。
しかし、彼女と海外旅行をした際に、色々とクレジットカードで支払いをしていたのをすっかり忘れてしまっていたんです。友人の結婚式に出たばかりで懐が寂しかったところに10万円を超える請求書が来て、思わず青ざめました。
彼女との結婚資金のために定期預金は崩したくないし、悩んだ結果カードローンを申し込むことに。初めての借り入れですし、かなり抵抗があったのですが、カードローン会社の人が電話で丁寧に説明をしてくれてホッとしました。
ボーナスの支給日が近かったので、金利のかからない無利息期間に一括で返済することができました。簡単に借り入れができるので、急に現金が必要になった際など、それからも度々利用しています。

40代主婦Iさん「子どもの私立校入学に入院が重なって……」

初めてカードローンを利用したのは2年ほど前です。夫は普通の会社員で私はパート勤務、子どもが2人いるので家計にそれほど余裕があるわけではありません。
それでもコツコツと貯金をして、子どもの学費を貯めていました。子どもの私立校への入学が決まって、入学金や細々としたもののために貯金を切り崩したのですが、その矢先に夫が病気で倒れてしまいました。
幸い1ヶ月ほどの入院で完治できたのですが、入院費用など、このタイミングでの急な出費にめまいがする思いでした。どうしようと思っていたところ、テレビで銀行のカードローンのCMをしていたのを思い出して、わらにもすがる思いで申し込みました。
初めてでしたから不安でいっぱいでしたが、インターネットからすべて申し込みができ、審査も素早く行ってくださったので、すぐに借り入れを行うことができました。夫も私も安定した収入がありましたので、すんなりと借りることができたようです。
返済も少額ずつだったので負担はほとんどなく、1年ほどで完済することができました。

きっかけは人それぞれ!些細なことでも大丈夫。賢くカードローンを利用しよう

いかがでしたか。初めてカードローンを利用するのは、「生活費を補うため」や「交際費や旅費が必要になって」といった些細なきっかけがほとんどです。
普段からしっかりとお金の管理をしていたとしても、突発的な出費が重なると対処しきれなくなってしまうものです。計画的に返済できるのであれば、カードローンを利用するというのも1つの「お金の管理」の方法です。
カードローンを賢く利用することができれば、より人生を豊かで余裕のあるものにすることができるでしょう。