ボーナス払いのみでカードローンの返済をしたいんだけどできる?

クレジットカードの支払い方法のひとつにボーナス払いがあります。一括払いと同じように金利や手数料がかからないことが多いので利用したことがある、という方も多いと思います。そんな便利なボーナス払いですが、カードローンをボーナス払いのみで返済することはできるのでしょうか?

「ボーナス払い」とは?

「ボーナス払い」とは?ボーナス払いとは夏と冬に支給されるボーナスを利用してまとめて支払いする方法です。
6~8月が夏の、12月~1月が冬のボーナス払い月に指定されています。自分で選ぶことが可能なケースもあります。急に大きな出費が必要になったとき、支払いまで猶予ができるのでうまく使うととても便利です。

カードローンはボーナス払いが可能?

ではカードローンはボーナス払いが可能なのでしょうか?
残念ながらカードローンではクレジットカードのようなボーナス払いというのはありません。ボーナス払いのみでカードローンの返済はできないのです。
カードローンは毎月最低支払い金額を返済する必要があります。

ボーナス払いの代わりに任意返済を

決まった月にまとめて返済するボーナス払いはできませんが、毎月の返済の他に任意の金額を返済する任意返済(随時返済)という方法があります。ボーナスで余裕が出た分を任意返済という形で返済すれば、元金を減らすことができ完済が早まります。もちろんボーナス月だけでなく余裕があれば随時返済することが可能です。ATMやインターネットバンキングで返済可能なところもあるので手軽に返済することができます。

任意返済のメリットは?

任意返済のメリットは?任意返済のメリットはなんと言っても元金を早く減らすことができることです。
通常の毎月の返済は元金と利息を合わせた金額になるため、返済額の分元金が減るわけではありません。任意返済では返済額すべてが元金から減るのでその分完済が早くなり、利息も減るというメリットがあります。

ただ、カードローン会社によっては毎月の返済額以上でないと任意返済ができないところもあるので確認が必要です。また、任意返済しても毎月の返済が少なくなる訳ではないので、計画的に返済しないと毎月の返済ができなくなってしまうこともあります。
返済が遅れてしまうと遅延損害金がかかってしまい、余分に返済しなくてはいけなくなってしまうので任意返済はよく考えて計画的に行う必要があります。

任意返済を使って上手に返済計画を

いかがでしたか?ボーナス払いの代わりに任意返済を使えば完済を早めることができます。
毎月の返済と合わせて上手に返済計画を立てたいですね。