カードローンで収入証明が必要っていわれた。収入証明書って何?バイトやパートでももらえるの?

カードローンの利用時に消費者金融から必要書類として、収入証明の提示を求められる場合があります。言葉通り収入を証明するものであることはご存知だと思いますが、ここでは具体的にどのような書類のことなのか、誰でも用意できる書類なのかについてまとめてみました。

収入証明とは?

収入証明とは?収入証明は所得証明ともいわれ、前年で自分が得た収入が公的に証明されている書類のことをいいます。
収入証明は総称で、明確には源泉徴収票、住民税決定通知書、納税証明書、課税証明書などを指し、出してもらえる場所も職場や税務署、役所など様々です。
基本的にはどの証明書を提出するかは利用者が決定できるのですが、稀に消費者金融が書類を指定しているケースもあるので事前確認しておきましょう。

バイトやパートでも収入証明を出してもらえるのか?

収入証明は、雇用形態がバイトやパートだと難しいのでは?というイメージをお持ちの方も多いかもしれませんが、そんなことはありません。
雇用形態は関係なく、安定した収入があるか否かが問われ返済能力の有無を判断するための書類なので、バイトやパートであっても安定して勤務しているのであれば収入証明は出してもらえます。

収入証明が不要のカードローンを利用することもひとつの手段

収入証明が不要のカードローンを利用することもひとつの手段急にまとまったお金が必要になり、カードローンを利用したいけどすぐに収入証明が用意できない場合もあると思います。その場合は収入証明不要で借り入れできることに加えて無利息期間もあり、即日納金が可能な消費者金融もあるので状況に応じて利用してください。
ただし、借り入れ限度額が各機関によって設定されています。
もし高額を借り入れる場合は、やはり収入証明が必要になるので借り入れ限度額がいくらまでかを事前に確認しておく必要があります。

いかがでしたか?
急にお金が必要になった時に便利なカードローンとはいえ、利用するための審査のために揃える書類で時間と手間をかけることは避けたいですよね。審査の事前準備として、どのタイプの収入証明が必要なのかを明確にし、必要な書類を各機関に依頼しておくことで手続きがスムーズになります。また各機関へ足を運ぶ方が早い場合は受付時間を確認することでスムーズに手続きが可能です。