どんな時にカードローンって必要?

カードローンというとギャンブルや借金返済の為に利用するイメージをお持ちの方も多いかもしれません。普段の生活の中でも、あまりカードローンは縁がないかもしれませんね。実際はどうなのでしょうか?

カードローンの利用方法は?

インターネットでも借り入れが可能なケースも昨今ではカードローンで借り入れをすることは難しくなくなってきました。生活費、交際費、レジャー、趣味にかける費用など、少額で短期間の利用も増えてきています。
カードローンは借り入れも返済もATMでも可能な上、わざわざ窓口まで行かずともインターネットでも借り入れが可能なケースも増えています。24時間いつでも利用することができることも利点です。

上手な使い方ってある?

カードローンは無計画に借りると、気づかないうちに多額の借金になり兼ねません。
カードローンは、他の借り入れと比べてみても金利が高くなってしまい、長い間借り入れするには不利になってしまいます。
では、どのようにすれば上手に利用できるのでしょうか。
カードローンは毎日利息がつくことになります。上手に利用するには日割り計算で、


  1. 必要な分を
  2. 必要な期間借りて
  3. 早い返済

することを心がけることで支払い利息を大幅に節約できます。
また、カードローンの返済は、返済期間の初期に可能な限り繰り上げ返済を利用して、まとめて返済することをお勧めします。
繰り上げ返済とは、予定外の資金が確保できた時に返済を前倒しできる方法です。初期に行うことで後々の返済が楽になる場合もあるためです。
さらに、数日間無利息というカードローンもあり、金利ゼロで急な出費が必要になった祭に便利です。しかし、会社によっては全額が無利息ではないのでよく内容を理解したうえで利用するようにしましょう。

カードローンを利用するのに注意すべき点はある?

カードローンの利用時に注意するべき点は、「借り入れ額」カードローンの利用時に注意するべき点は、「借り入れ額」です。基本的に半年以内ですべて返済できる額を計算してから、借り入れするように注意しましょう。カードローンで100万円以上の借り入れをした場合、返済が長引いてしまうことと、同時に高い金利が発生してしまいます。金利が高くなる前に返済することが利点のカードローンの特長です。計画的な返済プランを考えた上での借り入れをするようにしましょう。

個人でのカードローンの利用は様々ですが、気軽に簡単に利用できるカードローンの性質と特徴を十分に把握して、上手に自分に合った利用方法を知ることが大切です。
何よりも無理のない金額を計画的に借り入れすることをお勧めします。